AVE マドリッド−バレンシアが1時間半

AVE mapa.png

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

2010年12月18日、念願の「AVE アベ(Alta Velocidad Español スペインの新幹線)」の
マドリッド−バレンシア間が開通しました。
二都市間の距離391qを95
分で走行し
ビジネスから旅行にまで、幅広く活躍してくれそうです。


気になるお値段は、片道
Turista ツーリスタ : 79.80ユーロ
Buisiness ビジネス : 143.70ユーロ

なんとなく、乗換案内で新幹線と比較してみると
東京−名古屋間の366km(101分)ののぞみが10780円なので
お値段は、そんなものかな、という感じ。

さらに、お得情報としては
ネットで早く買うと、Turistaの料金が最安31.95ユーロに!!
なんと半額以下です。
他にもネット購入で割引があったりするので、
これはチェックしてみる価値があります。

https://w1.renfe.es/vol/inicioCompra.do


今まで短期の旅行でスペインにいらっしゃる方は
マドリッド・バルセロナ・アンダルシアと周るだけで
せっかくの世界遺産クエンカの宙吊りの家や
第三の都市バレンシアを観光しづらい状況にありました。

今回のマドリッド−バレンシア間の開通は、
旅行者に新しい選択肢を提供し
さらには、限られた時間の中で、いつも駆け足で観光せざるをえない日本人に
少しゆっくりする時間を与える事が出来るのではないかと思います。

AVE horario.png

時刻表を見ると、AVEは1日片道15便、往復で30便になります。
週末などは1便ずつ増えて片道16便、往復32便です。
15便のうち11便はマドリッド−バレンシア間をノンストップで95分〜98分。
残りの4便は途中「Requena Utiel レケナ・ウティエル」駅と
「Cuenca Fernando Zobel クエンカ・フェルナンド・ソベル」駅に停車するため
110分となります。

レケナは小さな村ですがワインの名産地です。
2月の第2週末にはソーセージ類のお祭り(?)
8月終わりにはワインぶどうの収穫祭が開かれ
ワイン片手にスペインらしい雰囲気を愉しめることと思います。

AVE tren.png


3両、71席がビジネス、8両、294席がツーリスタとなっており、
中央にカフェテリアがあり、合計12車両。
さらに、状況に合わせ最長23車両にまでできるとのこと。。。
それはちょっと長すぎる気がしますけど。

とにかく、快適な旅ができそう!
ビジネスに、観光に、ぜひバレンシアまで足を運んでみてくださね!!

へぇ〜と思ったら、ワンクリックお願いします
 右斜め下右斜め下右斜め下

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

前の記事 次項有 ZARAに続け!Bershka ベルシュカ

次の記事 次項有 Receta de Turron トゥロンのレシピ(ビデオ付き)


バレンシア関連記事 次項有 バレンシア市内のクリスマスの風景
              次項有 リヤドロ工場見学          
              次項有 
スペイン三大祭の一つ バレンシア、サン・ホセの火祭り      
              次項有 
バレンシア レストラン・バル情報 
              次項有 バレンシアの世界遺産 La Lonja ラ・ロンハ




fotos : el pais com
posted by yuka at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。