リヤドロ工場見学(1)

Museo Lladró 109.jpg
この繊細なレースも陶磁器だなんて・・・

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ

にほんブログ村

リヤドロの本社はバレンシアの中心地から車で北に20分、
創業者ファミリーの生家(アルマセラ村)の近くにあります。
バレンシアに生まれ、バレンシアで育った、生粋のバレンシアっ子である
この陶磁器ブランド 「LLADRO リヤドロ」は
広い敷地内に工場と美術館も有しており、これらは無料で見学できます。
(ネットで予約できます。 http://museo.lladro.com/sitio-museolladro-ESP/index.html

Museo Lladró 1.jpg

工場というか、工房に近い感じなのは
やはり、リヤドロが製品というよりアート作品であることを証明している。

Museo Lladró 24.jpg


残念ながら工房内は写真が取れないので、
伝わらないかもしれないけれど、花弁の一枚一枚から手作りで
繊細な作業が黙々と続いています。
特に絵付けの工程は、失敗したらやり直しがきかないので、
責任重大です。
それぞれが、部品の接着・全体の色付け・顔などの絵付け・細かい部品(花弁など)の作成など、
分担して担当しているので、誰かが失敗すると
みんなの工程も無駄になるということですね。。。
私には働けませんねたらーっ(汗)
(あ。誰も頼んでないですね。)

入口にはリヤドロ美術館というべき、作品の展示スペースが。

Museo Lladró 23.jpg


ここは写真撮り放題なので、バシバシ撮ってきましたよカメラ
ちょっと写真が多くなってしまいましたが、ご覧くださいませ〜

Museo Lladró 21.jpg
Museo Lladró 41.jpg

スペインらしいフラメンコ。そして一つ一つの花弁が手作りのお花屋さん。

Museo Lladró 57.jpg
Museo Lladró 58.jpg

日本でも大人気のお雛様。こちらは豪華バージョン。

Museo Lladró 65.jpg
Museo Lladró 67.jpg

繊細な細工が施された馬車の中にも、美しく着飾った貴族のお二人が。

Museo Lladró 62.jpg
Museo Lladró 138.jpg

シンデレラの一場面などメルヘンな作品や、花々に包まれたバルコニーの女性など
スケールも大きく豪華ぴかぴか(新しい)

繊細なデザイン、一つの物語を見ているような大きな作品が値札付きで飾ってあるので、
その美しさに、「わぁグッド(上向き矢印)」ってなって、値段見て「はぁバッド(下向き矢印)」ってなる・・・の繰り返し。

世界中で販売されているリヤドロですが、
その作品はすべてここバレンシアで制作されています。
もしかしたら、あなたが見学したときの作品が
数ヵ月後に、日本で販売されているかもしれませんよ〜。

この手作業、この品質・・・このお値段にも納得するしかないですね・・・。

しかし、次の記事では更なる豪華作品の写真と、
お得情報をお届けします。


役に立つ情報でしたら、クリックお願いしまーす。
 右斜め下右斜め下右斜め下  ブログ村にはスペイン旅行情報満載です。

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村


リヤドロ関連記事  次項有 リヤドロ工場見学(2)
                               次項有 リヤドロ 願いのこもった陶磁器     

バレンシア関連記事 次項有 スペイン三大祭の一つ バレンシア、サン・ホセの火祭り (概要
              次項有 バレンシア市内、クリスマスの風景
              次項有 バレンシアのレストラン・バル情報
              次項有 バレンシアの世界遺産 La Lonja ラ・ロンハ 
              次項有 マドリッド〜バレンシア AVEで1時間半



それでは、ブエン・ビアヘ(良い旅を)晴れ
posted by yuka at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。