世界で一番高価なトゥロン

_MG_0861.JPG

1880 El turron mas caro del mundo.

この時期になるとおなじみの「1880。世界でいちばん高価なトゥロン」

この大不況の真っただ中でも、相変わらずの宣伝文句です。

高級車の宣伝でも「乗り心地」とか「スピード」とか「上質なイメージ」をアピールするのに、

1880はダイレクトにお値段で品質を表現。直球ですねわーい(嬉しい顔)



さて。言いたかったのは、

そんなラグジュアリーなトゥロンですので、お土産にいかがでしょうか?

エル・コルテ・イングレスやスーパーでも買えますが、

バレンシアにお越しの際には、ぜひ直営店に行ってみてください。

メルカド・コロン(コロン市場。今はカフェなどが軒を連ねます。)のすぐ横です。

大きな看板はありませんが、カフェテリアのような看板が道においてあって、
_MG_0858.JPG

入口にも、この看板右斜め下 があるのでわかると思います。
_MG_0861.JPG

中はおしゃれ〜なディスプレイ。

_MG_0863.JPG

_MG_0859.JPG

_MG_0860.JPG


_MG_0870.JPG
贈答用の巨大なトゥロン箱。
ワインなども入って50ユーロ〜100ユーロ

_MG_0864.JPG
アイスとかチョコレートもあるのね。

_MG_0865.JPG
キャンドルも。

_MG_0868.JPG
木の箱に入ったトゥロンは12ユーロでした・・・

_MG_0869.JPG
トゥロン各種

_MG_0871.JPG
パネットーネ

_MG_0872.JPG

お隣のメルカド・コロンにはクリスマスの時期には等身大のベレンやクリスマスツリーも飾られており、

さらに、ベレンを売る出店もたくさんあって、クリスマス気分を満喫できます。

冬はホットチョコレート(チョコラテ)で温まり、

夏は冷たいオルチャタ(バレンシアの夏の飲み物)で夕涼み。

・・・なんて、いかがでしょうか? 
(私の場合は、冬はワイン、夏はビールですが・・・ビール

買物&観光に疲れたら、メルカド・コロンで一休み〜いい気分(温泉) が、お勧めです。

この付近、サンパカのお店&カフェや、ZARA HOMEなどの雑貨屋もあって、

お土産&ショッピングにおすすめの地区です。


位置情報1880のトゥロンはスペイン・EU圏内ならネットショップで購入できます。

普段見たことのない商品もありました。

http://turron1880shop.com/



位置情報1880 唯一の直営店はバレンシアにあります。

C/Jorge Juan 19, Valencia
Tel +34 963 944 835



位置情報1880について

1725年にバレンシア州アリカンテ県で創業の

ALMENDRA Y MIEL S.A.のブランドの一つ。
(てっきり1880年創業かと思っていましたたらーっ(汗)
おそらく1880はブランドの設立が1880年なのかな?と勝手に推測)

他にCLAIR de LUNEやEL LOBOなどのチョコレート菓子ブランドを持っています。

この創業者ファミリーのなかには、なんとトゥロン・デ・ヒホナを発明(?)した

Juan Sirvent Carbonellさんも。

現在は2万uの敷地に工場を有し、トゥロン博物館まであります。
(トゥロン博物館 http://www.museodelturron.com/)いつかは行ってみたい・・・



以上。高級トゥロンの情報でした。



バレンシア情報はコチラ




posted by yuka at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。