今が旬!クロチーナ(ムール貝)を食べに行こう!

IMG_1203.JPG

「クロチーナ(Clochina)」はバレンシア語で、意味はムール貝のことなんですが、

スペイン語のムール貝「メヒジョン(Mejillon)」と区別して

バレンシア産のムール貝を指すときもあります。

最近では、ブランド名としても定着しているようですね。

関サバみたいなもんですか。


このマークが品質の証だそうです

一般に言われるのは、

メヒジョンに比べると小ぶりで、身の色が薄く、味は濃い・・・とか。

実際にポリテクニカ大学の分析でも香り、味覚、ジューシーさで

ガリシア産やエブロ産よりも優れているという結果が出たそうです。

(ポリテクニカ大学は、バレンシアにある大学なんですけどね)

特徴としては、何度も繁殖させる大量生産のムール貝と違って

クロチーナは年1回なんだそうで、希少性と言う意味では価値が高いかもしれません。


年一回の繁殖なので・・・・

食べられるのも期間限定!

年によりますが、5月末〜8月はじめまで、レストランや市場に出回ります。



そんなわけで、やっぱり今年もクロチーナが食べたくなって、

クロチーナ専門店に行ってきました。

IMG_1198.JPG
La Pilareta
バレンシアの飲み屋街(?)カルメン地区にあります。
場所もわかりやすいので旅人さんにもお勧め。

IMG_1202.JPGIMG_1203.JPG
IMG_1205.JPGIMG_1210.JPG

魚介三昧でお腹いっぱいです。

パンも頼んで、健康的かどうかは別にして、満足満腹。

これとビールで2人で25ユーロ以下。お財布にも優しい。

クロチーナ、ぷるぷる〜でした。ちょっとピリ辛なスープも美味しかったぁ。

イカとか食べずにもう一皿クロチーナにすれば良かったかな。


IMG_1200.JPG
メニューの一部
クロチーナはカッコしてtemporadaって書いてありますね。
旬限定です!ぜひ食べてみてくださいね。

IMG_1207.JPGIMG_1208.JPG
夜の10時にはカウンターもビッシリで混みあいます。
小さい店なので、夜なら9時ころまでには行った方がいいと思います。
テーブル席に座るには、出入り口で番号の書いてある紙をもらいましょう。




GoogleだとBar Pilarで出ています。

住所: Carrer del Moro Zeit 13
Tel: +34 963 91 04 97

やっぱり旬のものは美味しいですよね。

この時期、バレンシアにいらっしゃる旅人さん、ぜひ味わってみてください。


ではでは、ポチっと一押しお願いします。いつもありがと〜。またね〜。
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ

にほんブログ村

タラゴナ関連記事

 次項有 タラゴナ観光 1
 
 次項有 タラゴナ観光 2




バレンシア関連記事
posted by yuka at 16:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | レストラン・バル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このバル、いい雰囲気ですよね。歴史ありって感じで。クロチナ専門だったとは。知りませんでした!
Posted by Naoko at 2012年06月15日 17:57
Naokoさん、こんにちは。このBar、古さを上手に残してていいですよねぇ。
もう少し広いと、もっといいんですけどね。
ちょっと前に看板を変えたみたいで、前は「casa de clochinas」って書いてあったのが、
今は「especialidad en clochinas」に変わってました。
Posted by yuka at 2012年06月18日 16:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/274617673
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。