テルエルといえば恋人?生ハム?世界遺産? C世界遺産

テルエルといえば、世界遺産「アラゴンのムデハル建築」です。

レンガとタイルが織りなす幾何学模様のムデハル建築がとってもきれいです。

4つの塔は必見ですよ〜♪


位置情報サンペドロ教会の塔
IM4231.JPG
こちらは、路地から見えたサンペドロ教会の塔。
テルエルの恋人たちが祀られている教会で、
この塔は世界遺産でもあります。

IM4265.JPG
右が恋人たち博物館、左が塔です。
セットのチケットを買うと塔にも登れます。

位置情報サン・マルティンの塔

これは、旧市街のはずれにあって、前が広場になっているので、全体像が映しやすかったです。

広場に座ってゆっくり鑑賞できるのも、ポイント。

周囲に高い建物も無いため、どーんとそびえ立ち、威風堂々とした感じがしました。

IM4307.JPG
サン・マルティンの塔。
この塔の内側にまた塔がある二重構造。
ロシアのマトリョーシカ的な感じ?

IM4303.jpg
広場とは反対側から撮りました。
細かい装飾がきれい!!
見張り塔だったそうですが、それにしては美しすぎます。

位置情報カテドラルの塔

IM4311.JPGIM4287.JPGIM4282.JPG
カテドラルはやっぱり迫力あります。
このサンタ・マリア大聖堂のドームや塔も世界遺産。

IM4291.JPG
余すところなく装飾されている。どこを見ても幾何学模様。
当時のイスラム文化のレベルの高さがうかがえます。


位置情報エル・サルバドールの塔

IM4314.JPG
細〜い道に建てられているエル・サルバドールの塔。
確かここ、車で下をくぐりました。
隣接の教会から上にも登れます。

これらの塔4つとも下をくぐれる、実用的なモノ。

しかも緑の陶器のタイル装飾がカワイイ、街に溶け込んだ芸術作品です。

世界遺産「アラゴンのムデハル様式建築」は10個登録されているので、

テルエルにはこれらの塔4つ、そしてあとの6つはサラゴサにあります。

サラゴサの方も、そのうちご紹介したいと思ってます。



ではでは、ポチっと一押しお願いします。いつもありがと〜。またね〜。
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ

にほんブログ村





バレンシア関連記事

posted by yuka at 18:30 | Comment(1) | TrackBack(0) | グルメ・お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ロレックスコピー、ロレックスコピー時計,高品質の商品を低価でお客様に提供します。
宝石は象眼して金色の穴の孔で行って、あるものまた(まだ)羽で扮します――このモンテーニュの大通りの仕事部屋設計のワンピースの使い慣れているきゃしゃな米の装飾。DiorInversトチップが陀いつまでも停止したのでないのを並べて揺れ動いて人をさせる軽やかに舞うダンスがドレスができると思い付きます。スーパーコピー時計の時計の文字盤は直径とも33mmと38mmになりました。38mmは装飾の石の時計の文字盤を表してオパール、瑪瑙、玉あるいは蘇紀石で扮します;
Posted by ロレックスコピー at 2014年04月14日 17:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/284438651
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。