オリーブ畑からこんにちは。

めったに雨の降らないバレンシアも、最近雨降り+強風ですが

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

オリーブの収穫の時期に入ったので、この雨は収穫にも影響が出そうです。。。

って言っても、まぁ、毎年この時期は雨が多いんですけどね。

スペインも秋の長雨。。。


そんな収穫シーズンを迎え、私もぼちぼち・・・収穫とオリーブオイル搾油作業を見に

行ったりしている今日この頃です。

先日行ったカタルーニャ州のオリーブ畑
IMG_1731 1.JPG
ここの畑はあと1、2週間くらいで収穫するようで、まだ実もグリーン
カタルーニャ原産品種アルベキーナ

IMG_1748 1.JPG
オリーブの実ってアップにすると
ちょっと長細い青リンゴみたい


10月末〜11月はじめ(地域によりますが)は、まだオリーブの実が完全に熟してない頃で、

青々しい香りと苦みや辛みが効いているオイルが作れる時期です。

しかし、生産性の面では、未熟だと実に含まれる油分が少なく、

完熟しているほど実に含まれる油分が多くなる。

成熟が進むと生産者にとっては、大量にオイルができるのでいいのかと思いきや、

オイリーなオイル(変な表現?)になるし

成分も青いときと黒いときではかなり違いがあるとのことなので

「量」より「質」を重視するのであれば、成熟し切らないうちの方が

美味しいオリーブオイルが生産できるのである。



でも、早ければいいっていうものでもないでしょう。

「早摘み」とかよく目にしますが、なんだか早摘み競争してるみたい。

早摘みで、

「うちは○kgのオリーブの実から1リットルしか作っていないから」

というのは希少性をアピールしていて、なかなか魅力的な宣伝文句だけれど

希少=美味しいオイルでもないだろう。


生産者がどんなオイルを作りたいかという基本方針と

その年の気候や、収穫の際の天候をにらみながら

収穫の時期は決めるもの。

社長さんも「いつ収穫するかが、すごく重要なんだよ」

「そこが難しいんだよなぁ」とおっしゃって(ぼやいて?)おりました。



ではでは、ポチっと一押しお願いします。いつもありがと〜。またね〜。
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ

にほんブログ村





バレンシア関連記事


posted by yuka at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。