インフルエンザの予防注射inスペイン

携帯にショートメールが入る。

「もし心臓病、呼吸器系の病気、糖尿病、腎臓病、その他の病気があるならば

州の病院で予防接種することをお勧めします」

バレンシア州からのお知らせでした。

毎年、大量に余るようで、税金の無駄遣いだとか言われることもあるようですが、

「余る」というのはどういうことなんでしょう?

基本的に上記のような病気持ちの人限定で、無料で予防接種をしているのですが

その人数はだいたい予測できるわけで、

「余る」ということは、これらの人が予防接種を受けなかったということでしょう。

私は喘息もちなので、毎年予防接種してますが、

それは基本的にインフルエンザにかかりたくないし、

インフルエンザになって周囲に迷惑かけたくないし、

悪くすると死に至る危険もあるから(お年寄りは特に・・・私はまだ心配するには早いけど)。

だから、今年もさっそく予防接種してきました。



しかし、スペイン人で慢性的な病気を持ってる人は、なぜインフルエンザを受けないんでしょうね?

昨日、スペインは「諸聖人の日」(お墓参りする日)で、旦那くんの家族も集まったので

インフルエンザの予防接種したか聞いてみると、

義父母さん、おじさん、おばさんなど、ほとんど受けてない!!

ちなみに、私の知ってる限り、みなさん糖尿病とか何かしら病気がちですが・・・



「だって、ウィルスを自分の身体に入れるなんて、なんだか怖いじゃない?」
(わかるような、わからないような・・・)

「インフルエンザになんて、かかったことない」 (去年のひどい風邪はインフルじゃなかったのか?)

「病院行くの面倒くさい」 (確かにね)

「予防接種しても効果なさそう」 (当たり外れはありますけどね)

「なんか化学的で嫌」 (でも、薬とかビタミン剤は飲んでますよね?)

・・・ってたらーっ(汗) なんだか迷信じみた意見から楽観的な意見まで、いろいろですが

要するに「予防接種なんてしたことないが、今まで問題なく生きてきた」

と自信満々なのです。

去年ひいた強烈な風邪のことなんて、まったく覚えていない様子。

3年前に新型ウィルスが流行った時も注射しなかったそうです。

まぁ、田舎のおじぃちゃん、おばぁちゃんって、こんなものかもしれませんが・・・



それにしても、スペイン人・・・・本当に頑固でお気楽で・・・・困ったもんです。

予防注射が「余った」ので「税金を無駄遣いした」と怒るより、

こういう人たちが「余らせた」んだ自覚を持って

「無駄にしないように」予防接種してくれればいいのに。



インフルエンザ、流行しないことを祈るばかりです・・・。



ではでは、ポチっと一押しお願いします。いつもありがと〜。またね〜。
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ

にほんブログ村





バレンシア関連記事



posted by yuka at 00:00 | Comment(0) | スペイン生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。